製品紹介

Excel×DB スプレッドシート統合プラットフォーム エヴォリオ EVOLIO

EVOLIO(エヴォリオ)は、サーバ上のデータベースを読み書きするExcelベースのアプリケーションを、
簡単操作で作成できるツールです。

業務アプリやExcel運用の課題

課題解決の図

EVOLIOでできること

  • (1) Excelアプリケーションの作成
  • (2) 本格的な業務アプリケーション
  • (3) レポートを出力
  • (4) ジョブ呼び出し機能
  • (5) ユーザ権限管理・操作ログ取得

適用例の図

システム構成例

システム構成例の図

動作環境

対応データベース

IBM i (V5R4、V6R1、V7R1) 上の DB2
SQL Server 2000 以降
Oracle 10g 以降
PostgreSQL 8.4 以降
高速機関5 以降
Linux,UNIX,Windows上のDB2 10.5*3以降
My SQL 5.6以降*3

WEBサーバ

クライアントからの要求を処理するWebサービスを稼働させるためのサーバです

Windows IBM
対応OS Windows Server 2012
Windows Server 2008
Windows 8 *2
Windows 7 *2
Windows Vista *2
IBM i (V5R4,V6R1,V7R1)
AIX *3*4
Webサーバー IIS 6.0 以上 Websphere Application Server 7.0 以上

*2) Windows7, Vistaについては、IISの動作するエディションのみの対応となります。また、IISのアクセスユーザ数に制限があります。詳しくはマイクロソフト社のサイトで確認してください。
*3) β版のリリースです。
*4) DB2のみの対応です。

クライアントPC

対応OS Windows 8
Windows 7
Windows Vista
Excelの対応バージョン Excel 2013 の全バージョン
Excel 2010 の全バージョン
Excel 2007 の全バージョン SP2以上

お問い合わせはこちらから

※記載の会社名・商品名は各社の商標または登録商標です。
※製品の仕様は改良等の理由で予告なく変更することがあります。

このページの先頭へ
ゼンショーグループのホームページへ